肌を美しく

調子がいい肌

グリーンピールとは、天然ハーブを使ったフェイシャルエステの一種です。数種類のハーブをブレンドして作ったパウダーを、顔にすり込んでいくことでおこなわれます。ハーブには、血行促進作用やターンオーバーを促す作用があるため、それにより肌の色艶が良くなっていきます。コラーゲンやセラミドなどの美容成分の生成量が増える上、古く状態の悪くなった角質が除去されるからです。その結果、シミやニキビ跡は消えていき、シワも目立たなくなっていきます。 使用されるのが天然ハーブなので、肌に優しいという長所もあります。そのためグリーンピールは、体質や加齢による肌トラブルに悩む人に多くおこなわれています。昨今では、敏感肌の人やアンチエイジングを希望する人が増えているため、グリーンピールは一層注目されていくと予想されています。

グリーンピールは、1日のみの施術では高い効果が出てきません。施術後3〜4日ほどで古い角質がはがれ落ちてくるため、その翌日か翌々日にアフターケアをする必要があります。新しく出てきた角質に栄養分を与えるトリートメントなどをおこなうのです。これにより、新しい肌が一層美しい状態になります。つまりグリーンピールで高い効果を得るためには、5日ほどの日数がかかるわけです。 しかし、元の肌トラブルの度合いによっては、1回の施術では完全には改善されないこともあります。その場合は、再度の施術が必要になります。個人差がありますが、頑固な肌トラブルの解消には、3回ほどの施術が必要です。 1回ごとの施術の間隔は、約1ヶ月です。つまり肌を十分にリフレッシュさせるには、約3ヶ月かかるということです。